News & Events

sneakerWOLF + WINiche展

様々なアーティストと手を組み“ボタニカルカルチャー”の創造を企む「SPOONBILL 南青山店」にて、今回はストリートなエキシビジョンを開催。

迎えるのは、モチーフを”江戸文字”にて表現する「Kanji-Graphy(カンジグラフィ)」で世界から注目を集めるsneakerwolf氏と、ブルックリンにて設立されたストリートブランド「Winiche & Co.(ウィニィッチアンドコー)」の創設者でグラフィックデザイナーとしても多岐に渡り活躍するWIN氏。

ストリートな作品群が、珍しいボタニカルを多数扱うフラワーショップの中に、どう融合するのか。是非チェックしてみてください!

会期: 11/1(Thu)-11/11(Sun)
場所: SPOONBILL南青山本店(港区南青山4-23-9)
※今回は、1Fと2Fに分けた展示を行います。
OPENING PARTY: 11/1(Thu) 18:00-21:00
 
《sneakerWOLF》
“Kanji-Graphy”を始めとするsneakerwolf作品を構成する上で重要な要素の一つ<SPEED>にフォーカスし、抽象的なテクスチャーを用いて表現しました。SPOONBILLの様々な植物と共に展示することで、スピードが持つ緊張感と植物の佇まいのコントラストが、東京の街を表現しています。
http://www.sneakerwolf.com/
 
《WINiche》
10代からグラフィティに興味を持ちストリートで活動をはじめ、グラフィックデザインやマーケティングプロモーションなどの仕事をへて2002年よりアパレルブランドのアートディレクター兼グラフィックデザイナーをつとめ、2007年自分独自の表現の場を求め、Winiche & Co.を設立。
http://www.winiche.com/